けったいな珈琲屋






1時にお店開けてしばらくすると
女「こんにちは~ 豆だけでもよいですかぁ?」
猿「どうぞ~」
女「珈琲が好きなひとなんですけど どれがお勧めですかぁ?」
猿「真ん中のにがめの珈琲がいいんじゃないかな」
女「じゃあにがめ200gで あのう きのうヒゲのひと 来ませんでしたぁ~?」
猿「ヒゲさん来たよ来られましたよ (多分あのひとや 甘納豆のひと)」
女「大っきなひと きのうここにきて豆買っていったひと」
猿「(あ 違う 仕事サボって来たひとや)おったおった ふつうを飲んで 二十三番地の豆 買うてったでかいひとね」
女「きょう職場に来て 珈琲を淹れてくれたんですよ おいしい けったいな珈琲屋さんで買ったんだよ~って」
猿「それであなたも買いに来てくれたんですね けったいな豆を」
女「今度ゆっくり飲みに来ますね~」
そーゆーてカウンターに座り 板をなでなでしながら
女「はぁ~ いいなぁ~。。」
お わしみたいな茶色い木フェチかなぁ~ 仲良くなれそうじゃなぁ。。❤

玄関出て 上の方を眺めながら
女「看板出さないんですかぁ?」
猿「うん 出さない」
女「ふふふ またぁ~」
猿「ありがとうございました~」


2015/12/05 23:24








→ 猿楽珈琲 → 猿楽インスタ