デミタス






『デミタス』っちゅーのは「味のいいとこ取り」って解釈じゃね 決して濃いいって訳ではないのいね

深煎りをデミタスで 約60ccくらいかなぁ ポタポタとゆっくり淹れることで 良い味の部分ね 甘みを含んだうまみが60ccの中に凝縮されることになるいね ネルドリップにこだわる珈琲屋さんはみな デミタスを美味しく淹れることに腕を磨いとるな わしもそうじゃったしな

よそさんに珈琲飲みに行けばデミタスを注文しとったわしじゃけど いまはね 甘みを含んだうまみの後にやってくる 渋みやえぐみがあったほうがいいようにと思うちょる それらが抽出されることによって 味のグラデーションが広がるもんやと確信しちょる 渋みやえぐみは抽出の60cc以降にやってくるように思われる よそさんでデミタスを飲んでみても さらりとしたものばっかしや 通常カップの濃いいのを頼んだほうが うまいのが出てくるな どこもそうじゃな じゃけえ今では 自分からデミタスを注文することはないよ
 

2016/11/13 21:38










→ 猿楽珈琲 → 猿楽インスタ