通りすがりの与謝子ちゃん






与謝子ちゃんは今夜初めて猿楽デビューした 通りすがりの女の子なんやね 赤と黄色の怪しげなエロ光線を放っとるうちじゃけど それを跳ね返して「こんなところに珈琲屋さんが♪」って入って来られた けなげでたくましい女の子なんやね
にがめの珈琲をうまそうに飲んでくれて ぶち嬉しい

チャ婦さんは いつも閉店間際に自転車で登場する うまいもの大好きな若妻さんなんじゃの 今夜も わしが教えてあげた蒔田のうまい食パンを 予約してまで買うてくるグルメな若妻さんじゃ そねいなチャ婦さん 猿楽デビューに加え 社会人デビューしてほやほやの与謝子ちゃんを応援したいのか「これあげる おいしいから食べて!」って その食パンをあげようとするやないか 散髪いったばっかしで機嫌が良いのかの? ・・と バッグから取り出したる食パンの なんと見事な潰れ方 頭がM型になっとるやないかぁ わはは
チャ婦「あー こんなに潰れちゃってごめんね~ でも おいしいから♪」
猿爺「いけんいけん 潰れたパンなんてうまくないから やめなさい」
与謝子「わたし平気です 大丈夫です・・」
おいしそうなパン頂けるとあって 必至な与謝子ちゃんじゃ ふふ かわいい。。

閉店時間になっても 和気あいあい ほのぼの団欒 一杯の珈琲で なごむ店内
今夜の猿楽は いつものしけた雰囲気とは別物じゃの 別者・・

黙々とあずき生クリームトーストを食うとる ミタ子さんを忘れとった・・
猿爺「旦那は何時帰るの?」
ミタ子「連絡がないんですよぅ」
猿爺「いつもは何時頃帰るの?」
ミタ子「最近遅くって 10時とか11時とかぁ。。」
猿爺「風呂場の窓から入れば!」
ミタ子「そんなところから入れませんよぉ~」
うぅ~ん 最近のひとたちは 郵便受けの裏に合鍵を貼っ付けたりせんのじゃの

チャ婦「わたしはそろそろおいとましますぅ~ また豆補充に来ますねぇ~♪」
猿爺「ありがとー お待ちしちょります~♪」
与謝子「わたしもそろそろ帰ります また絶対来ますね♪」
猿爺「うんうん 待ってるからね!」

ミタ子「・・・」
猿爺「・・・」


2017/04/27 22:59









→ 猿楽珈琲 → 猿楽インスタ